小学生向けロボット教室。体験キャンペーンから通って1年

ヒューマンのロボット教室の体験内容とは?

ロボット教室の体験授業の内容は、初回の授業の前半の部分を作るところから
始まります。(ロボットを動かしたり、自分なりのアレンジを加えたりするのは2回目から。

 

最初はパーツや、組み立て方についての説明が先生からあって
それを自分なりに考えながら作っていきます。

 

最初は、わからなくてすぐ先生にやり方を聞いてしまう子供も
先生が計算をさせたり、授業の中で理科的な考え方を
自然にみにつくように声掛けしてくれるので、
小さな子供でも自然と理数系の知識や考え方を身に着けていきます。

 

詳しくはこちらもチェック?ヒューマンのロボット教室体験談

 

 

サルの形をしたロボットを作りました。ロボット教室に入ってから
何個かロボットを作ってきましたが、大分、動くロボットを作る事に
なれてきました。

 

その度に、モーターや電池の特質を学んだり
電池が少なくなってくると、動きが凄いゆっくりになったり、
今回のロボットであれば、サル型ロボットなので、
後ろ向きの後進の動きはとてもおそかったのが
印象的でした。

 

夏休みはロボット教室の大会があって、様々なレベルの
人が自分のロボット製作で競うみたいなので、行ってみたいし
習っている教室の人が出たら見に行きたいと思います。

 

まだ、ロボットの大会でどんな事を競うかも
よくわかっていないし、入ってまもないので、自分が出場するのは
自身がないですが、他の人が練習するのは、見ていきたいなと
考えています。