小学生向けロボットの講座はある?

ピアノ教室の思い出

小学1年生からピアノ教室に通い始めました。人前で歌うことなど目立つことがとにかく苦手だった私が入ったクラスは複数の生徒でグループ発表会に出られるクラスでした。そのクラスでは最年少でしたが年上のお姉さんが優しく教えてくれたりみんなで大きな声を出してうたったことが楽しくて音楽が大好きになりました。
次の年に親の都合で引っ越しましたが自分の強い希望でピアノを別の教室で続けました。その教室は個別で若い女の先生は無口な私に影響されてどんどん話さなくなってしまいました。無言の時間が続き私も気まずくなると同時にピアノが嫌いになっていき、レッスンがある日は泣きながら行きました。
結局明るいベテランの先生に担当が変わり、会話も弾むようになりましたがあの若い先生との沈黙や泣きながら行った道の記憶の方が残り心から楽しめず中学に入ると同時にやめてしまいました。
なまじ耳が良かったせいで絶対音感が付き、演奏者の聞き分けなどが出来る中途半端な大人になった今、もっときちんと続けていればよかったとしみじみ思います。