小学生向けロボット教室。体験キャンペーンから通って1年

高知県のヒューマンキッズロボット教室

仁淀ブルー
私の故郷高知県には、水質日本一を誇る仁淀川が流れています。
高知と言えば、最後の清流と呼ばれる四万十川の方が全国的に有名ですが、私的には絶対仁淀川をおススメします!
上流に行くと、懐かしい沈下橋の光景も見られます。
そして、上流に行けば行くほど川の色合いも透き通った青色に変わってきます。
神秘的とも言える青色に映る川のことを「仁淀ブルー」と呼びます。
この正月に仁淀ブルーを見に行って来たのですが、高知県人で美しい川は見慣れているはずなのに、あまりのブルーの美しさに衝撃を受けました!
さらに、仁淀ブルー沿いの山道をてくてく歩くと滝にも遭遇します。こちらも圧巻です。

 

 

草払いロボットが欲しい
田舎に住んでいると、一番大変なのが草払いです。
刈り払い機は、一家に必ず一台は有ります。
でも、土地が広かったり、山を持っていたりすると大変です。
体を壊す人もいるくらいです。
そこで、自動で草を払ってくれるロボットがいればとても助かると思うのですが。
特に傾斜地や田んぼのあぜなどを払ってくれるロボットがあればいいと思います。

 

自分のコピーロボットが欲しい
パーマンに出て来たような自分の代わりになって動いてくれるロボットが良いです。家事に追われている時に、代わりにやってくれたり、保護者会に行ってくれたりしたら助かります。それには、ばれないように3Dプリンターとかを使うのが現実的でしょうか。

 

人型ロボットが
漫画や映画の世界の話
ドラえもんみたいに友達に、アイ・ロボットみたいに生活全般のお供に。
最終的にはこのようなロボットが必要になると思います。
現時点では、技術的に無理だと思いますが、
話し相手や受付など決まったことを話すレベルなら問題ないと思います。
車に自動運転なるものが出始めています。
電車などにも応用できればすごいと思います。
対話(心)の必要なことにはロボットの参入はしてほしくない。というのが本音。