小学生向けロボットの講座はある?

ロボット教室かレゴ教室かロボット教室の監修は高橋智隆先生

講座は、初級中級上級と3つのクラスに分かれているのですが
それぞれに、人つづつ材料や設計など、もちろん教室の先生に
教わる部分が多いのですが、基本的なカリキュラムは、世界初の
しゃべる宇宙飛行士ロボット
キロボを作った高橋智隆先生の監修です。

 

ただたんに組み立てるという空間認識力を高めるだけではなく
配線、小学生であれば、電気の並列・直列電流はどちらが
電気効率が良いのか。

 

または、言葉でも使用したことのない奇数・偶数といった言葉など
初歩的ではありますが、小学校一年生から学ぶことで
理数の基礎力を養う事ができます

 

ここの気に入っているところは、先生が、理科と算数にふれられるように
あえて、数えさせたり、自分で考える。
なんでも、人に尋ねないということを徹底している事にもあります。

 

・算数・理科の知識を活用する
・考える力をつける。

 

作ったロボットについては、一緒に受講しているお友達とロボット同士で遊ばせたりしています。
ロボット同士で遊ばせたりすることで、ここをもうちょっと変えてみようかなという試行錯誤を
したりなど。

 

とにかく、レゴブロックのようなブロックで作成するだけではなくて
それが、モーターを付けて動かせる事に、とても魅力を感じているようです。