ヒューマンキッズロボット教室体験談。何が学べる?

神戸を旅して思ったこと

神戸を旅行して、印象に残ったことがいくつかある。
まず、商店街が多く、その上どこも活気がある。今回の旅行では、三宮と元町を中心に観光したのだが、歩いても歩いても新しい商店街が現れるのには驚いた。さらに、シャッターが降りている店舗やテナント募集の広告は非常に少なく、平日の昼間でも活気がある。都内中心部(新宿、池袋、渋谷など)にはない光景である。新しい店と老舗が共存しているところに魅力を感じた。歩く度に新しい発見がありそう。
そして、カップル向けの街であること。私は母と旅行したが、異人館や夜景の見えるレストランなどは、やはりカップルが多かった。実際、ロマンチックな街並みなので、カップルの方が映える。次に行くときは、彼氏と訪れたい。
最後に、優れた景観を守る努力がなされていること。ユニクロやコンビニなどのチェーン店は、現地の街並みに調和する外装にしている。モノトーンを中心にしたシックな配色で、歴史ある建築物の中にあっても浮かないようになっているのだ。見ていて気持ちいい。
全体として、神戸は、街の歴史や景観に誇りを持っている人が多いと感じた。これからも魅力ある町並みを守っていってほしい。